エリシスセンスはどんな効果がある?持続期間はいつからいつまで?

エリシスセンスにはどんな効果があるのか気になりませんか。ポテンツァの次世代機といわれていて、ダブルショットや真空サクションなどの機能を備えているので、関心を持っている方は多いでしょう。

そこでこの記事では、エリシスセンスはどんな効果があるのかや効果が現れるまでの時間、その効果の持続時間について解説していきます。エリシスセンスでより美しくなりたいという方は、ぜひこの記事を参考にしてください。

毛穴の開き改善効果

エリシスセンスは毛穴の開きを効果的に改善していきます。

マイクロニードルで皮膚に小さな穴を開けて、創傷治癒反応によりコラーゲンやエラスチンといった美容成分を増やします。体が自分で傷を治そうとする力を利用して美肌効果を高めるので、肌状態の改善効果も期待できます。

また、マイクロニードルの先端から高周波エネルギーを照射することで、皮膚の線維芽細胞の刺激が可能です。

線維芽細胞とは皮膚の真皮にある細胞で、コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸などの美肌に欠かせない成分を作り出す細胞です。

つまり、マイクロニードルと高周波エネルギーの両方から肌にとって良い刺激を与えられられます。オプションで薬剤を注入すれば、さらに高い効果を期待できるでしょう。

そのため、鼻の黒ずみや深い毛穴、開き切った毛穴の改善が可能です。

ニキビ・ニキビ跡の改善効果

エリシスセンスはニキビやニキビ跡を改善できます。

ニキビの原因の1つは、皮脂の分泌が過剰になって毛穴の出口を塞いでしまうことです。エリシスセンスならマイクロニードルの先端から高周波エネルギーを照射して、皮脂腺を直接破壊できます。

すると、皮脂の分泌を減らして正常に戻せるので、ニキビの発生をかなり抑えられます。またコラーゲンやエラスチンなどの美容成分によって肌質が改善するので、患部周辺の炎症も抑制可能です。

エリシスセンスには3種類のニードルがあり、使い分けることで難治性ニキビや炎症性ニキビにも対応できます。

本質的なニキビ治療ができるので、ニキビに悩んでいる方はぜひエリシスセンスを受けてください。

また、ニキビ跡やクレーター治療にもエリシスセンスは有効です。エリシスセンスの高周波エネルギーを肌に照射すると、肌細胞が創傷治癒反応により活性化します。

すると肌質が改善するので、ニキビ跡やクレーターが徐々に目立たなくなっていきます。

赤ら顔の効果

赤ら顔にはエリシスセンスが効果的です。

赤ら顔の原因としていわれているのが「ニキビや乾燥による炎症」です。炎症を起こすことで新生血管が増生されて、皮膚に赤みが出ています。

エリシスセンスは真皮層に高周波エネルギーを照射することで、新生血管の抑制が可能です。

また、高周波エネルギーの照射によって線維芽細胞が活性化して、コラーゲンやエラスチンの生成が促進されます。すると、肌の状態が整えられるので、肌の炎症が起きにくくなって赤ら顔が起こりにくい肌に変わっていきます。

美肌・美白の効果

美肌や美白、肌質改善もエリシスセンスなら可能です。

エリシスセンスで皮膚に高周波エネルギーを照射すれば、線維芽細胞が刺激されてコラーゲンやエラスチンなど肌に良い成分の生成を増やせます。すると肌質が良くなるので、ターンオーバーの乱れが改善されて美肌になります。

また、ターンオーバーの乱れが正常になると、シミやくすみなどの原因となるメラニン色素が蓄積されません。そのため、艶やかで白い肌を保てるようになります。

さらに、ドラッグデリバリーシステムを使えば、スキンリジュビネーション治療も可能です。肌のトーンを整えて、より美しい状態の肌に導いていけるでしょう。

目の下のたるみやシワ改善効果

エリシスセンスは目の下のたるみやシワなどの悩みの解決もできます。

シワやたるみの原因は、コラーゲンやエラスチンなどの美容成分の減少です。エリシスセンスはマイクロニードルの先端から高周波エネルギーを照射して真皮層の線維芽細胞を刺激することで、コラーゲンやエラスチンなどの美容成分の生成を促進できます。

そのため、肌に弾力を与えて引き締められるので、たるみやシワの改善が可能です。

また、ドラッグデリバリーで有効成分を肌の深部層に届ければ、肌の内部からたるみや小ジワの改善を促せます。

エリシスセンスは「高周波エネルギー」と「ドラッグデリバリー」の2つの機能を使えるので、従来の機器以上の効果を期待できます。

肝斑への効果

エリシスセンスは肝斑への効果も高いです。

肝斑とは紫外線やホルモンバランスの影響によってメラニン色素が過剰に生成されることにより、頬にできる薄茶色のシミです。エリシスセンスはメラニンを作るメラノサイトに対して直接アプローチできるので、改善だけでなくできにくい肌にも導いていけます。

今までの肝斑治療は強い刺激を与えるので、酷い副作用や炎症による色素沈着、再発などのリスクがありました。しかし、エリシスセンスはダメージを最小限に抑えてメラノサイトにアプローチするので、リスクを抑えての治療が可能です。

また、エリシスセンスにはさまざまなモードが備えられています。肝斑に適したモードで治療をすれば、他の機器では難しかった肝斑治療を着実に進められるでしょう。

エリシスセンスの効果はいつから現れる?

エリシスセンスは即効性が高いので、1回の施術で効果を時間できる場合があります。しかし、通常は施術から1~3ヶ月くらいしてから効果を感じ始める場合が多いです。

エリシスセンスはマイクロニードルによって創傷治癒力を高めたり、高周波エネルギーによってターンオーバーを整えたりします。つまり、肌の働きを改善して、その力を利用するために少し時間がかかります。

また症状によっても効果を実感できる期間は違うでしょう。

例えば、ニキビであれば1~2回の施術で効果を実感できます。しかし、肝斑ならメラニン色素が排出されるのに時間が必要なので、効果を感じるまでに数ヶ月かかるでしょう。

目的によって差があるので、気になる場合はカウンセリングで目安の治療期間を聞いてみてください。

エリシスセンスの持続期間はいつまで?

エリシスセンスの効果の持続期間は、1回の施術であれば1~3ヶ月で、3回の施術であれば1年程度といわれています。

1回の施術だけであれば体が刺激から回復しようとするので、効果の持続期間が短い傾向にあります。しかし、回数を重ねることで少しずつ効果が持続しやすくなるので、効果が薄くなってきたタイミングで再施術すると良いでしょう。

なお、持続期間には個人差があるので、目安として捉えてください。

ちなみに、エリシスセンスの効果を長持ちさせるためには、普段の生活でいくつか意識しなければなりません。例えば、紫外線対策をしたり保湿を入念にしたり、スキンケアの徹底が必要です。

また、肌に良い栄養を摂取したり生活習慣を見直したりすれば、肌トラブルを招かずエリシスセンスの効果を最大限高められるでしょう。