エリシスセンスのデメリットは少ない?メリットの方が多い

美容業界でエリシスセンスが話題になっていますよね。ポテンツァの次世代機として高い効果と技術で、治療を受けてみたいという方が増えてきています。

しかし、受けた場合のメリットだけでなく、デメリットもしっかりとわかったうえで施術を決めたいですよ。

そこでこの記事では、エリシスセンスのデメリットとメリットについて詳しく解説していきます。安心してから治療を始めたいという方は、ぜひ参考にしてください。

エリシスセンスのデメリット4つ

エリシスセンスには大きなメリットがいくつもありますが、デメリットもあるといわれています。

代表的なデメリットは以下の4点です。

・ダーマペンやフォトフェイシャルより高い
・施術当日はメイクができない
・3〜5回くらい通わないと大きな効果を感じにくい
・まだ知名度が少ないので施術できるクリニックが少ない

デメリットを知らずに治療を受けると、公開してしまう可能性があるでしょう。

ここからは気になるデメリットについて紹介していきます。

デメリット①:ダーマペンやフォトフェイシャルより高い

エリシスセンスを施術するデメリットの1つが、料金が比較的高いところです。

エリシスセンスの料金はクリニックによって大きな差がありますが、平均すると1回当たり30,000~60,000円程度です。一方、同じマイクロニードルを用いるダーマペンは、1回当たり10,000~30,000円程度で治療を受けられます。

シミやそばかす、ニキビ跡の治療で人気のフォトフェイシャルも、1回当たりの料金は15,000~30,000円程度に設定しているクリニックが多いです。

つまり、ダーマペンやフォトフェイシャルで治療できる症状の場合、エリシスセンスを選ぶと他よりも高くつく可能性があります。

ただし、ポテンツァは50,000~100,000円程度が相場なので、今までポテンツァで治療を受けていた方は安心できる価格といえるでしょう。

なお、ここで挙げた料金の目安は顔全体を治療する場合の金額です。

機器料金
エリシスセンス30,000~60,000円程度
ダーマペン10,000~30,000円程度
フォトフェイシャル15,000~30,000円程度
ポテンツァ50,000~100,000円程度

デメリット②:施術当日はメイクができない

エリシスセンスのデメリットと考えられるのが、施術当日はメイクができないことでしょう。もしクリニックで美しいお肌を手に入れた後にお出かけをしたい場合は、おすすめできません。

エリシスセンスは髪の毛よりも細い目には見えないマイクロニードルを皮膚に刺して治療をしていく医療機器です。肉眼ではよくわかりませんが、施術後の皮膚には傷がついていてダメージを受けています。

メイクをするとお肌に刺激を与える恐れがあるので、症状の悪化やシミを増やすケースも考えられます。そのため、基本的には施術当日はメイクができません。

エリシスセンスの施術を受ける場合は、スケジュールに余裕を作ってから予約をするようにしましょう。

なお、基本的にダウンタイムは1日ですので、翌日からは今まで通りのメイクができます。

デメリット③:3〜5回くらい通わないと大きな効果を感じにくい

エリシスセンスはあまり即効性がなく、治療に時間がかかるのがデメリットです。

エリシスセンスはマイクロニードルを皮膚に刺してあえて傷をつけ、創傷治癒効果を利用してより美しいお肌に導いていきます。古い皮膚が剥がれ落ちて新しい細胞に生まれ変わるまでには、正常なターンオーバーの方でも約28日程度かかります。

また、1~2回程度の施術だけでは、元の状態に戻ろうとする力によってなかなか理想的なお肌にはできません。個人差はありますが、効果を実感できるまでには3~5回くらい通わなければならないでしょう。

施術間隔は1ヶ月に1回程度ですので、治療は3~5ヶ月程度かけて行うのが一般的です。

なお、エリシスセンスはポテンツァの次世代機であり高い効果がある美容機器ですので、人によっては1回の施術だけで効果を実感できる場合もあります。どれくらいの回数が必要か気になる方は、カウンセリングの時に医師に相談してみてください。

デメリット④:まだ知名度が少ないので施術できるクリニックが少ない

エリシスセンスは最新機器で人気が高まってきていますが、まだまだ知名度がそれ程高くありません。そのため、導入しているクリニックの数も少なく、治療を受けたくても身近で受けられない可能性があります。

もちろん、人気があるので導入しているクリニックは増えていますが、地域によっては簡単には受けられないでしょう。

大阪梅田のビューティスクリニックはエリシスセンスをはじめ、ピコレーザーやオリジオなどさまざまな美容機器を揃えております。お肌の悩みに合わせて最適な治療が可能です。

経験豊富な医師も在籍しておりますので、シミやニキビ跡、毛穴の開きなどお肌の悩みをお持ちの方は一度お問い合わせください。

エリシスセンスはメリットの方が多い

エリシスセンスにはデメリットがいくつもありますが、それ以上にメリットの方が多いです。

例えば以下のようなメリットがあります。

・治療時間が短い
・痛みが少ない
・ダウンタイムが短い
・1ショットで2回分の効果がある
・真皮層まで薬剤が届く

ここでは、エリシスセンスのメリットについて紹介していきます。

メリット①:治療時間が短い

エリシスセンスは治療時間が短いのがメリットです。

従来機器で顔全体を治療する場合、約30~60分ほどの時間がかかりました。しかし、エリシスセンスの場合は15~30分程度で治療が終わります。

これは特許技術であるダブルショット機能によって、1回のショットで2回分の効果を得られるためです。従来機器よりもショット数を減らせるので、施術時間も大幅に短縮できます。

目元や口元など細かい部分で慎重な施術が必要な部位に関しては、目安よりも時間がかかる可能性はあります。しかし、従来機器で治療を受けていた方なら、治療時間が短いと感じられるでしょう。

なお、治療時間が短くなるとクリニックは人件費を抑えられるので、その分治療費に還元されます。つまり、治療時間の短縮はコストパフォーマンスのアップにつながるともいえるでしょう。

メリット②:痛みが少ない

超極細のマイクロニードルであったとしても、ニードルを皮膚に刺すのでどうしても痛みが伴います。しかし、エリシスセンスは痛みが少ないのが大きなメリットです。

エリシスセンスはダブルショット機能によって、従来の機器と比べて少ないショット数で治療を完了できます。治療時間が長いとだんだん痛みに耐えられなくなってきますが、治療時間が短いので痛みに耐えやすくなります。

また、痛みを少なくする技術として「ステップモーター機能」が搭載されている点もポイントです。ステップモーター機能とは、ヒトの肌抵抗を考えてニードルを肌に入れることで衝撃を最小限に抑える仕組みです。

肌への刺激を抑えられるので、痛みも感じにくくなります。

美容医療で痛みを心配している方にとって、エリシスセンスの高い技術は魅力的ではないでしょうか。

メリット③:ダウンタイムが短い

エリシスセンスはダウンタイムが短いことも有名で、大きなメリットの1つです。症状にもよりますが、一般的に「半日~1日」といわれています。

エリシスセンスのダウンタイムが短い理由は2つあります。

1つはダブルショットによりショット数を減らせるので、単純に肌への負担を減らせるためです。髪の毛よりも細いニードルであったとしても皮膚に傷をつけるので、その回数が減ればダメージを抑えられます。その結果、ダウンタイムも短くできます。

もう1つはステップモーター機能により、衝撃を最小限に抑えられるためです。つまり、衝撃を抑えてかつショット数も減らせるので、従来の機器と比べて大きくダウンタイムを短くできます。

ダーマペンやポテンツァと比較するので、参考にしてください。

機器ダウンタイム
エリシスセンス半日~1日程度
ポテンツァ1~2日程度
ダーマペン3~5日程度

なお、赤みや腫れ、内出血に関してはすぐに収まりますが、まれにカサブタができたり皮膚が剥けたりします。その場合でも通常は数日で収まりますので、患部を触らずに安静にするようにしてください。

メリット④:1ショットで2回分の効果がある

エリシスセンスのメリットといえば、何といってもダブルショット機能により1ショットで2回分の効果が得られることでしょう。

1回の照射で異なる皮膚層に同時に熱エネルギーを届けられるので、効率的で効果的な治療が可能です。

ダブルショット機能によって従来の治療器と比べて「施術時間の短縮」「お肌への負担の軽減」ができました。料金はまだ高めですが、従来のものと比べれば人件費が抑えられるので、その分の「治療料金の軽減」もメリットでしょう。

もちろん同時に表皮層や真皮層など異なる皮膚層を刺激できれば、高い治療効果が期待できます。

メリット⑤:真皮層まで薬剤が届く

エリシスセンスで施術を受ければ、デリバリーシステムによって真皮層に薬剤を届けられます。

大きなポイントはデリバリーシステムは正確でかつ均一に薬剤をお肌の奥に届けられるところです。さらに安全性も高いので、安心して高い治療効果が得られます。

ちなみに、ドラッグデリバリーできる薬剤はクリニックによって違いますが、ボトックスやリジュラン、エクソソームなどさまざまな種類があります。症状に合わせて使い分ければ、他の治療では得られない高い効果が期待できるでしょう。

どのような薬剤があるのか、何が効果的なのかをカウンセリングで医師に相談すれば、自分に合った薬剤で治療ができます。

エリシスセンスがおすすめな人まとめ

ここまでエリシスセンスのデメリットとメリットについて紹介してきました。では、どのような人がエリシスセンスに向いているのか気になると思います。

エリシスセンスがおすすめな人は、以下のような人です。

・治療時間を短く済ませたい人
・痛みに弱い人
・ダウンタイムに不安がある人
・治療で高い効果を得たい人

エリシスセンスはマイクロニードルを使った治療の中で、お肌への負担を最小限にできる治療です。治療によるお肌への負担が気になる人は、エリシスセンスを検討してみてください。