美容大国韓国で今1番流行している「オリジオ」を導入!

オリジオというものをご存じですか。

美容大国の韓国で最近はやり出している美容医療機器です。効果はもちろん、費用や安全性で従来のものよりも優れていると評判です。

そこでこの記事では、オリジオについてやどこで施術してもらうのが良いのか、また施術する際に注意すべきポイントなどを詳しく紹介していきます。

オリジオでより美しくなりたいという方は、読み進めてみてください。

美容大国韓国で大流行の「オリジオ」をビューティスクリニックで導入開始

オリジオとは、RF(高周波エネルギー)を用いて、肌の引き締めを行う最先端の美容医療機器です。

高周波の電流を使って肌の深部で熱を発生させて、しわやたるみの原因となっている真皮層のコラーゲンの変性を改善していきます。たるんだコラーゲンを収縮させて再生するので、すぐに効果を実感できるのが特徴です。

また、コラーゲン繊維を収縮させるだけでなく生成を促進するので、肌のリフティングはもちろん、毛穴や肌のキメ、二重顎の改善にも効果が期待できます。

たるみ治療といえば、ハイフを思い浮かべる方は多いでしょう。しかし、ハイフの問題点の1つは施術中に痛みがあることです。またダウンタイムがあるので、敏感肌の方や体調が優れない方などは躊躇されていました。

ところがオリジオは痛みが少ない施術が可能でダウンタイムの心配もほとんどないので、さまざまな美容医療機器がある韓国でも広く支持されてきています。

大阪梅田にあるビューティスクリニックでは、美容医療先進国の韓国で大流行している最先端のオリジオを導入いたしました。施術の前にしっかりとカウンセリングをし医師が診察をするので、当日の施術も可能です。

お客様に合ったサービスのご提案ができますので、より美しくなりたいという方やオリジオが気になるという方は当院にお問い合わせください。

オリジオは韓国と日本どちらがいい?

韓国は美容医療の先進国で、オリジオを開発し製造した国でもあります。美容医療技術も日本よりも進んでいる部分が多いので、定期的に韓国へ行って美容医療を受けている方が多いです。

では、オリジオを受ける場合、韓国と日本のどちらの方が良いのか気になりますよね。ここではそれぞれのメリットを紹介していきます。

韓国のクリニックは安い

費用を少しでも抑えてオリジオの施術を受けたいなら、韓国のクリニックを利用するのがおすすめです。

韓国は国を挙げて美容外科や化粧業界を支援して発展させてきました。美容医療の需要と供給のパイは大きく、競合もたくさんあります。そのため、日本と比べて、安い価格での施術が可能です。

例えば、日本でオリジオを100ショット受けようとした場合、40,000~60,000円程度します。300ショットであれば、110,000円程度が相場でしょう。

一方の韓国であれば、100ショット受けようとした場合、15,000~25,000円程度です。300ショットでも40,000~50,000円程度で収まります。

単純にオリジオを受けるだけであれば、施術費用を半分以下に抑えて受けられることになります。もちろん、韓国でオリジオを受ける場合は現地まで行く旅費がかかりますが、隣国ですので工夫次第で大きく抑えられるでしょう。

もしオリジオを300ショット以上受けるのであれば、韓国で受けるメリットは大きいです。

なお、大阪梅田のビューティスクリニックではオープンキャンペーンで、オリジオ100ショットを通常価格59,800円を29,900円(税込み)の割引価格で施術できます。

オリジオに興味がある方は、この機会に大阪梅田にあるビューティスクリニックで受けてみてください。

オリジオ施術地100ショットの相場300ショットの相場
韓国15,000~25,000円40,000~50,000円
日本40,000~60,000円110,000円
ビューティスクリニック(大阪・梅田)29,900円

日本なら医療安全対策が受けられる

安心で安全に美容医療を受けたいのであれば、日本のクリニックで受けることをおすすめします。

日本には厚生労働省が設置している医療安全対策があります。医療安全対策とは、医療事故や医療トラブルを未然に防ぐための仕組みや取り組みのことです。これは美容医療であったとしても例外ではないので、安全に施術を受けられます。

また、もし美容医療を受けてトラブルが発生したり悩み事ができたりした時は、電話で相談できる窓口も設置されています。

日本であれば美容医療の質が担保されているので、安全にオリジオを受けられます。もし万が一トラブルが発生したとしても相談窓口があるので、施術後も安心です。

なお、韓国で受けた美容医療に対しては、日本の医療安全対策は適用外です。日本に帰ってきてからトラブルが発生しても、対応してもらえないので注意が必要です。

韓国のクリニックでオリジオを施術する際の注意点

韓国のクリニックでオリジオの施術を受ける場合は、日本と条件が少し違うので以下のような点に注意が必要です。

  • 日本語対応
  • 希望通りに施術してくれるかの確認
  • アフターフォローの有無
  • 副作用やトラブルへの対応
  • 適正価格かどうか

ここではそれぞれの注意点について詳しく解説していきます。

日本語対応

韓国でオリジオを受ける際の注意点は、言葉の問題です。日本語の対応があるかを、事前にしっかりと確認してクリニックを選びましょう。

例えば韓国のクリニックのホームページを見て、日本語での説明がしっかりと書かれていれば日本語での対応してくれる可能性が高いです。また、日本人が多数訪れていて、日本語対応してくれると口コミがあれば安心です。

韓国の言葉を少し話せたとしても、過信せずに日本語対応がないクリニックは避けましょう。医療現場で使う言葉は専門用語が含まれているので、日常会話とは少し違います。韓国の日常会話を少しできたとしても、美容医療に関する言葉までは十分に理解できないでしょう。

不明な点が残る状態でオリジオの施術を受ければ、トラブルになる可能性があります。そのため、クリニックの日本語対応に不安があれば、他の安心できるクリニックを選ぶようにしましょう。

希望通りに施術してくれるかの確認

韓国に限ったことではないですが、希望通りに施術をしてくれるかどうかの確認が必要です。

日本と韓国では文化が違い、美容医療に関する考え方にも若干の相違があります。そのため、日本人が望むような施術をしてくれない可能性があります。

施術の当日はカウンセリングを受けて、じっくりと希望を伝えてゴールを詰めていきます。しかし、韓国の医師や看護師が正確に希望を理解してくれるとは限りません。

希望通りの施術をしてくれるクリニックかどうかの確認は、日本人の口コミや評判をチェックするのがおすすめです。希望通りにしてくれたのかやクリニックの雰囲気などが分かります。情報収集は納得いくまでしっかりとすると、後悔のリスクを減らせますよ。

アフターフォローの有無

アフターフォローをしっかりとしてくれるかどうかのチェックも疎かにはできません。

美容医療では、赤みや腫れ、やけどなどのトラブルが発生するリスクがあります。オリジオは赤みや腫れなどのダウンタイムがほとんどないと言われていますが、体調や肌質によっては発生する可能性があります。

そのような場合でもアフターフォローがあるクリニックであれば、ダウンタイムの過ごし方や施術後のケア方法などをアドバイスしてくれるでしょう。

するとトラブルが発生しても慌てずに自分で対応できるので、施術後を安心して過ごせるようになります。

副作用やトラブルへの対応

副作用やトラブルが発生した時に、どのように対応してくれるのかもチェックしましょう。

オリジオに関していえば、副作用や肌トラブルが発生しにくい美容医療機器です。しかし全くないわけではないので、トラブルが発生するリスクに備えなければなりません。

具体的には、トラブルが発生して再受診したい時に、すぐに診てもらえるかどうかです。韓国滞在中にすぐに対応してもらえれば、トラブルが発生しても無事に帰国できる可能性が高まります。

また、トラブル発生時の対応や保証がいつまであるのかもチェックしておきましょう。

適正価格かどうか

オリジオの価格が相場かどうかの確認も必要です。

韓国であればオリジオ100ショットの価格は、おおよそ15,000~25,000円程度です。しかし、この価格よりも極端に安かったり高かったりする場合は、飛びつかずに他のクリニックを探し直しましょう。

韓国でオリジオを受ける理由の1つが施術の安さにある方は、価格が安ければ魅力的に映ります。しかし極端に安い場合は、施術技術が不安定で思うような結果を得られない可能性があります。

高過ぎる場合は、不必要な請求が含まれている可能性があり注意が必要です。

安全で安心してオリジオを受けるためにも、適正価格かどうかのチェックをするようにしましょう。